審美歯科

審美歯科

  • 「白い歯を手に入れたい!」
  • 「むし歯の治療のあとが目立って恥ずかしい!」
  • 「歯並びをもっと美しくしたい!」
  • 「歯のすきまが気になっている!」
  • 「むし歯が悪化して、口を思いっきり開けられない!」
  • 「しっかり噛んで食事をもっと楽しくしたい!」
  • 「金属アレルギーなのに、銀歯や金属の詰め物が入っている!」

上記のようなお悩みを持っている方は、ぜひ歯科医院で審美治療を受けてみてください。
歯を気にせずに、自信ある笑顔を手に入れたいアナタのお手伝いをさせていただきます。

歯は、意外と簡単に黄ばみなど変色します。また、過去にむし歯の治療を行った際に、銀色の被せものをしたことで目立ってしまったり、神経を取ったことで歯が変色してしまったりすることもあります。これらの場合に効果的な審美性に優れた治療は現在では数多くあり、それをいかに適した治療が選べるかが歯科医師の仕事となってくるでしょう。

セラミック治療

セラミックを素材として施す治療は、審美性に優れているだけではなく、噛んだ衝撃に耐える強度や健康面でも優れた効果があるなど、メリットが多くあります。

ラミネートベニア

歯が見える部分だけを薄く削ります。その薄さは約0.2~0.5mmなので、ご自身の歯が無くなるということではありませんのでご安心ください。
その部分に、さらに薄い箔となったセラミックを貼りつけることで、歯の表面を白くします。
一度に何本かまとめて治療することも可能なので、最低2回で治療が完了できるなど、少ない来院で治療が行えるのもメリットです。

オールセラミッククラウン

セラミック(陶器)で作られた義歯を使用して治療します。
金属が使用されていないので、金属アレルギーの方も安心して使っていただけます。
審美性にも優れ、天然歯に近く光沢もあるので、見た目が自然で治療の痕がわかりません。
歯を白くするだけではなく、歯並びを治すことも可能です。今ではジルコニアという金属に代わる素材が主流になっています。
歯並びを短期間で治したい人にオススメの治療法です。

e-max

オールセラミックの一種ですが、透明性に優れています。柔軟性を持つ二ケイ酸リチウムガラスセラミックを使用しているので、自身の歯を傷つけることが少なく、健康な歯を維持できます。義歯と歯ぐきとの境目がわかりにくく、かなり強固に接着できるのでむし歯になるリスクも低いでしょう。天然歯と色を合わせやすいクラウンです。

セラミックインレー

セラミック(陶器)とやや弾力のある素材を混ぜて作られたもので、周囲の歯にダメージを与えないという特性から、歯の詰め物として使用されます。むし歯の治療で銀の詰め物を入れていて、笑った時などに目立つとお悩みの方には最適の治療です。自然な色合いで目立ちにくいのですが、時間の経過とともに変色するというデメリットもあります。
セラミックと樹脂のハイブリッドタイプと、ハイブリッドと比べてより固く・磨耗しにくく長い期間ご使用いただけるコンピューターミルドタイプがあります。

メタルボンドポーセレン

金属で作ったキャップにセラミックを焼きつけることで作られたクラウンです。金属を使用するため、強度が高く、変色しないのがこの治療のメリットです。耐久性にも優れ、周りの歯に合わせた色合いの治療を行えます。

エンプレス

セラミックを高温で溶かし、金属のように鋳型に流しこんで作られるのが特徴です。適合性が高く、前歯のブリッジとしても使用されるだけの強度を兼ね備えています。透明感があり、繊細な色合いも再現できるので、高い審美性が期待できます。

矯正歯科

綺麗な歯並びは、見た目の美しさだけではなく、正確な咬みあわせができるようになり、健康面にも良い影響を与えます。
当院では、審美性を考えた部分的な矯正から、全体の歯並びを整えるための治療まで幅広くご相談を承ります。
矯正には個人差もありますが、月に1度くらいの頻度でご来院いただき、1年~3年の治療期間が必要だと考えていただければと思います。長い期間一緒に患者さまと治療を行いながら、美しくて健康な歯を手に入れる治療をご提供させていただきます。

ラビアルブラケット(表側矯正装置)

矯正と言えば、使用する矯正装置が目立ってしまうというのが、患者さまの悩みの一つでもありました。最近では、金属からセラミックを使用した装置に変化しており、昔ほど目立ちません。
ラビアルブラケットのメリットは、低料金で治療を受けることができ、確実性が高いということです。微調整も可能なので、治療中に様子を見ながら少しでも早く治療が終われるように手を施すことができます。

リンガルブラケット(舌側矯正・裏側矯正・見えない矯正)

歯の裏側に矯正装置をつけるので、リンガルブラケットの最大のメリットは、矯正装置が目立ちにくく、ワイヤーを使用して高い効果の矯正治療を行えることです。ただし、金額がラビアルブラケットに比べると高く、舌に当たりやすくなるのと、歯みがきがしづらいというデメリットもあります。

マウスピース・見えない矯正

ワイヤーを使用せずに、透明のマウスピースを使用して矯正を行います。
矯正用に作成されたマウスピースを一日20時間以上装着する必要があり、約2週間ごとに歯の状況を見ながら新しいマウスピースに交換することで、歯を徐々に移動させる治療です。最大のメリットは、矯正をしていることが気付かれにくいことで、取り外しもできるので歯みがきもしやすく衛生的にも問題ありません。ただし、マウスピースの装着を忘れたりすると治療期間が長くなるので、患者さま自身が意識して治療を行う必要があります。

当院では、矯正治療に関して専門的な知識が必要となった場合、その状況に合った専門医をご紹介する場合もあります。ご了承ください。

ホワイトニング

白くて綺麗な歯を手に入れるために、ホワイトニング治療は多くの方に支持されている治療法です。その方法は、家で行う「ホームホワイトニング」と、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」があります。

ホームホワイトニング

自宅で患者さま自身が行える治療です。歯科医院で歯型をとり、患者さまに合ったマウストレーを作成します。自宅でマウストレーに漂白剤を入れ、歯に装着することで、歯を白くします。

オフィスホワイトニング

歯科医院で行う治療です。歯の表面に漂白剤を置き、光を当てることで歯を白くしていきます。歯科医師が専門的な機械を使って行うので、ご自宅でご自身が治療を継続する自信がない方、結婚式の前など短期間で歯を白くしたい方に多くご相談いただく方法です。

ホワイトニング治療の効果は個人差があります。ご了承ください。